東大阪で高性能住宅、リフォームをおこなう一級建築士事務所工務店

家づくりメルマガ無料配信中!!

贅沢な空気で暮らすトルネックス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

本日は、最近竣工いたしました。宇治のD様邸、東大阪のS様邸の採用した、

外気清浄機トルネックスについて書いてみたいと思います。

 

私達は毎日、空気を吸います。

量にして、直径3メートルの球体と同じ量の空気を吸うと言われています。

かなりの量ですね。

 

飲み物や食べ物は、私達の意思によって選ぶことができます。しかし、

呼吸する空気は選ぶことができません。

 

長い間過ごすお家の中の空気はどうなっているのか?

 

建築基準法で「24時間換気」というのが義務付けられています。

これによって、お家の空気は2時間で入れ替わるように計画されています。

換気を切ってしまっていたり、気密性がなければ計画どおり換気はされませんが、、、

 

なので、外から新しく空気が入って来ては室内の汚れた空気は一応排出されると

いうことになっています。

 

外の空気がめちゃくちゃキレイであれば良いのですが、そんな事もありません。

花粉や黄砂、PM2.5など汚れた空気が外部から入ってきてしまいます。

 

アティックワークスは、高気密で1種換気というお家中を機械で換気する方式を採っています

ので、換気はしっかりされます。

 

換気はしっかりされる上にフィルターがあるので室内空気はまだキレイな方だと思います。

しかし、さらにキレイな空気にする為に「トルネックス」も採用しています。

天井裏に機械を設置します。

 

 

この「トルネックス」は何なのか?

喫煙所に「あるたばこの煙を吸う」あれです。

金属の極板を数ミリ間隔で積み重ねた構造で、その間に高電圧をかけて粉塵を吸い取る、

電子式集塵フィルタです。

 

私も実験機を見ましたが、煙を発生させ、フィルタに通すと真っ白だった煙は無くなって

見えなくなります。

全て電子式集塵フィルタに集塵されてしまいます。

実験機の写真を撮ってこればよかった、、、

 

 

この電子式集塵フィルタでPM2.5を98.5%集塵してしまうそうです。

そして、PM2.5よりもさらに小さい0.3μmの物質も除去出来るとのこと。

 

外気の汚れを除去した「キレイな空気」を室内に給気することができます。

空気は目に見えない分、気にかけることがどうしても少ないと思います。

しかし、毎日吸う空気をお家の中だけでもキレイな状態に。

 

しっかり気密され計画換気されているお家に「トルネックス」を導入することで、

贅沢な空気で暮らすことができます。

 

 

 

 

 

東大阪で省エネで高性能住宅を設計施工するアティックワークス。

「未来に繋がる住まい」を提案しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です